ヨーロッパのバイク用品専門店「ユーロネットダイレクト」!ネットショップを通しオートバイ部品パーツを現地価格で発送中!
for Ukraine 割引中の商品はこちら!  在庫一掃セール中!  BMW純正カー用品はこちら!BMW純正カー用品・車アクセサリーEuronetdirect バイク用アパレルならユーロネットダイレクトバイク用品通販店バイク用ブーツ、シューズならユーロネットダイレクトバイク用品通販店ヘルメットならユーロネットダイレクトバイク用品通販店

国内通販ショップに切り替えのご案内。  ➡国内通販へ切り替えました!

Extreme エクストリームコンポーネンツ フロントアッパーレースフェアリング + サイドパネル + ロワーレースフェアリング + リアテール + SBK タンクカバー BMW S1000RR (2019/2021) | CCB2

exco_CCB2
割引率 3%
イメージを拡大する
Extreme エクストリームコンポーネンツ 割引中!
このプロモーション終了まであと:
403,900 
391,783 
(税込み) この金額が割引されます。➡: 12,117 円 (3%)
+
送料の再計算をする。
1 個(カートも含めた商品の合計数)

メーカー在庫あり!約2-3週間程で発送可能。
納期メーカー在庫あり!約4-5週間程でお届け可能。
適合車種:

BMW
S1000RR (2019-2021)

国内通販ショップに切替わりました。
発送に関して
決済方法
弊社をご利用いただく利点

全てユーロッパの一流メーカーバイク用品!弊社は欧州の有名ブランド商品のみ地元業者、メーカーより直接お取り寄せしております。

安心の商品検品、追跡番号ご案内メール弊社スタッフが発送前に検品と梱包をしっかりと行っております。発送後には追跡番号もメールでお送りしています。

レア、国内在庫無しでも 1点からお取り寄せ可能。日本では珍しいレア商品や国内在庫が無い商品でも一点からお取り寄せ可能です。その場合は他の業者様に発注するよりも早く入荷出来ます。

決済方法当サイトではVISA、マスターカード、ペイパル、及び口座振り込みは(三井住友・ジャパンネット銀行)にして頂けます。

ベストプライス当サイトはヨーロッパでのリテール価格を参考に商品販売させて頂いております。欧州のディストリビューター、メーカーから直接お取りしております。

email商品のお問い合わせ

商品の概要

「日本語翻訳」

製品番号 : CCB2

エクストリームコンポーネンツは、多くのリクエストにお応えして、BMW S1000rr 2019/2021用の新しいカーボンファイバーボディワーク/フェアリングを発表します。プリプレグ組織(あや織り)を積層し、5気圧、90度のオートクレーブで、最高の耐性と軽さを同時に保証します。
高温・真空技術の使用により、パーツは光沢のある仕上がりとなり、ラッピングやステッカーでの装飾が可能です。
BMW S1000RRのための多くの特別なパーツを2年間かけて開発した後、今度はレース用ボディワークのトップの番です。
金型にはキャリブレーションされたブッシュがあり、すべてのパーツには事前に穴が開けられているため、取り付け時のミスを防ぎ、すべてのパーツを完璧にフィットさせることができます。
フェアリング/ボディワークの構成は以下の通りです。
- フロントアッパーレースフェアリング
- レーシングサイドパネル(左・右
- ロアーレーシングフェアリング
- シートユニット(1つのパーツで構成
- ブレーキング時のポジションを確保し、フロントへの荷重移動を制限するシートスペースを内蔵したタンクカバー。
もうひとつの重要なポイントは、フロントのアッパーフェアリングの作り込みです。DOT認証を取得したレース用ウィンドスクリーンに合わせて特殊な形状にすることで、ボディワークの空力性能を向上させました。
サイドパネルとフロントアッパーフェアリングの間には、M1000RRのウイングレットをサイドパネルに直接取り付けるための特別な構造を採用しました。
CARBONフェアリング/ボディワーク/パーツの技術的側面: - Moto3、Moto2、MotoGPなどの世界選手権で培った経験を活かし、市場で最も軽く、最も強い製品を提供しています。
- 200grの綾織カーボンプリプレグを積層。
- オートクレーブによる製造、90°、5気圧の真空技術を使用
- すべてのフェアリングとパーツの取り付け部に補強材を追加し、耐久性と取り付け性を向上
- 高温・真空技術により、フェアリングは非常に強く、滑らかで光沢のある仕上がりになっています。
- 穴あけ加工済みで、ファスナーは付属していません。
- モーターサイクルにすぐに取り付けることができ、改造の必要はありません。
2007年の創業以来、私たちは常に先進技術の素材に焦点を当ててきました。そのため、この新しいボディワークには、カーボンファイバーと同じ製造工程(オートクレーブ)で作られた特殊なプリプレグ組織であるブラックファイバーも用意されており、非常によく似た特性を持ちながらも価格は抑えられています。
このバージョンは、カーボンファイバーの使用が認められていないすべての選手権やカテゴリーで使用することが推奨されています。
ブラックファイバーは、アビオファイバーと同様のエポテックスと綾織カーボンファイバーの中間に位置し、重量と柔軟性の点でアビオファイバーよりもはるかに優れています。
現在は受注生産となっております。
レースでのみ使用可能です。


「原文」

Article Number : CCB2

After many requests Extreme Components in proud to present the new Carbon Fiber bodywork / fairings for BMW S1000rr 2019/2021, realized through lamination of pre-preg tissues (twill weave), in autoclave at 5 BAR of pressure and 90° to guarantee the best resistance and lightness at the same time.
Thanks to the use of high temperature and vacuum technology the parts are shiny finished, ready to be wrapped or decorated with stickers.
After two years of developments on many special parts for BMW S1000RR, now is the turn of the top of the race bodywork, produced with the same technologies that we use for the production of parts for some racing teams of the World Championship.
Thanks to the presence of calibrated bushings on the molds, all the parts are pre-drilled avoiding any possible chance of error on the mounting and permitting a perfect fit between all the parts.
The fairings / bodywork is made up by:
- Front upper race fairing
- Racing side panels (left + right)
- Lower racing fairing
- Seat unit (in a unique piece)
- Tank cover with integrated seat space that guarantee a better position when breaking and limit the load transfer to the front.
Another important factor is the work that we made in the front upper fairing. We made a particular shape that associated to the specific DOT certified racing windscreen that we made, improve the aerodynamic performance of the bodywork.
We made a specific separation between the side panels and the front upper fairing to permit the installation of the winglets of the M1000RR directly on the side panels and not like in all the other bodyworks in which the upper part of the winglets is installed on front upper fairings and the lower part in the side panels that limit an easy and fast disassembly.
Technical aspects of CARBON Fairings / Bodyworks and Parts:• The lightest and the strongest available on the market, thanks to our gained experience on World Championships such as Moto3, Moto2 and MotoGP
• Laminated with twill carbon pre-preg 200gr.
• Autoclaved produced, at 90° and 5 bar of pressure with vacuum technology
• Additional reinforcements on all fairings and parts mounting points for greater durability and ease installation
• Thanks to the use of high temperature and vacuum technology the fairings are extremely stronger, smooth and shiny finish
• Pre-drilled and not supplied of fasteners
• Ready to be mounted on the motorcycle, no modifications needed
Since our start in 2007 we always been really focused is advanced technology materials and for this reason this new bodywork is available also in Black Fiber that is a special pre-preg tissue that follow the same production process of the carbon fiber (autoclave) and has also very similar characteristics but with a lower price.
The use of this version is suggested in all the championships and categories where the use of carbon fiber is not allowed.
Much better in term of weight and flexibility than aviofiber (that is a material not in autoclave produced) our Black Fiber is located between Epotex (similar to aviofiber) and our Twill weave Carbon Fiber.
From now available, made on order.
Only racing use.

特徴

Categories / カテゴリー

タイプ:
カーボンファイバーフェアリング

Additional info

納期
:
メーカー在庫あり!約4-5週間程でお届け可能。
Find similar

類似商品

最近チェックした商品

プロモーション「割引中ブランド」